FC2ブログ

1本目陽線にチャンスあり

昨日のともママさんの質問への回答は、抽象的で実際のトレードの参考にはならなかったですね。自分で記事を読んでみて、そんなことを思いました。昨夜は、気分が乗ってなかったので失礼しました。

あと、アンケートに>形はクルーズですがウッチーちゃんのように寄りを確認できないので私的にはパピレス監視になります。 (女性/千葉) というコメントもありました。

そこで実際のトレードで参考になる考え方のヒントをかいてみます。

まず「株価の動きなんか誰にも読めない」、これが考え方の基本です。ですから「初心者だから読めない」のではなく、動きを読もうとすること自体が無駄だということです。

次が「トレンドは継続する」です。これも考え方の基本です。つまり「トレンドが転換したら一定期間そのトレンドは継続する」ということです。短期スイングにしても中期スイングにしても、これが基本です。

要するに、株価の動きなんか誰にも読めないんだから、そんなこと考えずに、陽線が出たら次も上がる、陰線が出たら次は下がる、と単純に見たままに売買すれば、いろいろ考えるより結果は出るんじゃあないかというのが私の考えなのです。

たとえば、前の記事に上げたチャートの事例で説明してみましょう。

前日の陰線の頭のラインを上に抜けた陽線引け(いわゆるトレンド転換)となった場合、逆指値の引け値で買って、翌日(2本目)、もしくは翌々日(3本目)の引け値で売った場合、その損益はどうなるかを検証してみましょう。買いはチャートに赤丸で示した部分です。

「3639 ボルテージ(日足チャート)」
1091-4_20101007232420.gif

2060円(1本目陽線の終値)⇒2273円(2本目の終値)⇒+10.3%
2060円(1本目陽線の終値)⇒2386円(3本目の終値)⇒+15.8%

「3641 パピレス(日足チャート)」
1091-3_20101007232421.gif

3195円(1本目陽線の終値)⇒3420円(2本目の終値)⇒+ 7.0%
3195円(1本目陽線の終値)⇒3565円(3本目の終値)⇒+11.6%

「2138 クルーズ(日足チャート)」
1091-2_20101007232421.gif

136000円(1本目陽線の終値)⇒147500円(2本目の終値)⇒+8.5%
136000円(1本目陽線の終値)⇒139700円(3本目の終値)⇒+2.7%

「4575 キャンバス(日足チャート)」
1091-1_20101007232421.gif

876円(1本目陽線の終値)⇒1008円(2本目の終値)⇒+15.1%
876円(1本目陽線の終値)⇒ 950円(3本目の終値)⇒+ 8.4%

陰線を陽線で抜いたとき、すなわち下降トレンドから上昇トレンドに転換したポイントで買えば、何も考えなくても3日は上がって行くということです。これが「トレンドは継続する」ということです。

すなわちサラリーマンなど、日中値動きを見ることができない人であっても逆指値を利用して買い、二日目、三日目に逆指値を利用して引け値で売れば、利益はあげられるということになります。

株の売買で儲けるなんて、そんなに難しいことではないのではないでしょうか。

コメント欄を解放しますので、みなさんの感想をお聞きできたらと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク