FC2ブログ

売り手の気持ちになって

macさん
>お聞きしたいことがあるのですがトレンドは続くとおっしゃっていましたが、今日の寄り付き窓があけたと判断し成り行きでスターホールディングス(8702)を買いました。しかし寄り付き後下落しました。すぐに損切りしました。しかし急すぎて2パーセントできることができず結局6パーセント切りになりました。この買いと損切の判断は正解なのですか?それともある程度値段が上がっている銘柄は控えたほうがいいのですか?


わずか1週間ほどで株価2倍以上に化けた株ですね。
こうした銘柄を考える場合、売り手、すなわちあなたがこの株を150円ぐらいで買って持っていたとした場合、300円以上になったらどうするかと考えてみましょう。投資したお金が2倍以上になったのです。もっと増やそうと考えるか、もうそろそろ利益確定しようと考えるか。

このチャートを見た場合、あまりにも急激に上がりすぎているので、いったん利益を確定して、また下がってきたら買い直そうと考えないでしょうか。多分、大多数はそう考えると思います。

とした場合、こうしたチャートの株を買うことはギャンブルになります。たとえば「3859 シナジーマーケティング」もこれと同じような形のチャートですが、こちらはきょうストップ高まで上がりました。つまり大きな利益を手に入れるか、大損するかのギャンブルということです。

よって、こうしたチャートの株を買うのであれば、強弱感の対立が激しく、値動きが大きいので短時間のデイトレ専用としては魅力的だと思います。

売り買いのタイミングは、寄り付いたあとの動きから株価の方向性を見て「買い」、動きが止まったら「売り」とするのが良いでしょう。具体的には、ウッチーがブログで書いているとおりです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク