FC2ブログ

考えるより体で覚えるしかない

あひるさん
>初めてメールさせていただきます。入会させていただいて半月・・・自分負け癖がわかるようになりました。諏訪先生の解説のお陰です。ありがとうございます^^12月1日投稿の中での必勝パターンの「移動平均線の束とトレンドラインの交差点を狙え」移動平均線の5本の束が出ません。証券会社により違うのでしょうが・・・私の使用している証券会社は楽天なのですが、3本でも大丈夫ですか?その場合の設定方法を教えてください。

今まで自分が何を考え、何を基準にしてトレードをやってきたのかと検証することでいろいろなことが見えてくると思います。損した、儲けたなんてことより、そちらの方がこれから先、重要だと思います。

通常分足での3本線なら5本線、25本線、75本線となっていると思いますが、デイトレなら5本線、10本線、15本線に設定すれば、移動線の収束が見えてくると思います。

あつこさん
>諏訪先生 お久しぶりです♪以前、何方かも ご質問なさってたかと思われますが・・・画面上にサポートラインや上値抵抗線を引くことの出来る、無料のツールなどがありましたら教えて下さいますと嬉しいです。ちなみに私は諏訪先生と同じSBIのツールを利用してます。o(*^▽^*)o~♪私の今までのトレードは、色々な事に手を出し過ぎて試行錯誤してしまいましたが、単純な売買ルールで一貫してやり続けることの大切さを、ウッチーさんのブログや諏訪先生から学ばせて頂きました。私もウッチーさんのように自分の必勝パターンを見つけられるようにメンタル面を鍛えて楽しく頑張りたいと思います♪

SBIのツール、ハイパーSBIを使っているのであれば、SBIツールのチャートはトレンドラインやフシ目の基準線を自在に引けるようになっていると思いますが・・・

あとは、エクセルやワードにチャートをコピーもしくはキャプチャーして、トレンドラインやフシ目のラインを描いてみるとか、ペイントショップのようなソフトが入っているのであれば、そのソフトを使ってトレンドラインやフシ目のラインを描いてみるとか、というような方法ではいかがでしょう。私が、このブログで使っている方法は、インフォシークのチャートにペイントショップでラインを引いて使っています。

私も今までいろいろなエクニカル指標などを試してきましたが、結果は、複雑なことを考えただけのことで結果としては残らなかった。こうした思考錯誤して得た結論が「上がったら買い、下がったら売るだけのこと」というシンプルなところに落ち着いたわけです。

「上がったら買い、下がったら売る」を徹底して繰り返せば必ず利益は残る。これが今の私の考えです。こんなことは誰でも知っているわけですが、なぜかできない。つまり頭を使う人間の最大の欠点だと思うのですが、単純で簡単なことを繰り返すことはできないのが人間かも知れないと思うのです。

つまり売買の決断をするとき「損切りになるのか、利確になるのかと考える」、「もう一度下がってきたら買おう」とか「もう少し上がってくるだろう」とか考える。こうして考えるから迷い、決断ができなくなってしまう。そんなものだと思います。

シュークリームさん
>諏訪様、お久し振りです。ウッチーさんは、自分の必勝パターンに則って、素晴らしい成果を出していますね。私も、見習っています・・・トレンドブレイク、ただし、INのタイミングが、ウッチーさんより少し遅いようです。質問させてください。今日のアズジェント 145800まで下げて、陽線が二本でました。ここは一応トレンドブレイクですよね?それとも、10本移動線の上に陽線が、出るのを確認した方が良いのでしょうか?今日の私のINは、その後の150000でした。この値は、少しタイミングとしては、遅いのでしょうか?迷わず買えと仰るのは、二本目の陽線が、INポイントですか?迷わず買えという事に対して、ピンボケの質問かもしれませんが、宜しくお願い致します。

ズバリ言ってデイトレでのIN、OUTのタイミングは、動きを感じる感性と反射神経によって個人差があると思います。大縄跳びの縄の中へ飛び込むタイミングと同じで、なんなく飛びこめる人と、何回やっても縄にひっかかる人がいます。デイトレのタイミングもこれと同じではないでしょうか。

ここの会員さんの中に、ウッチーと同じ時間の同じタイミングでアズジェントにINした人がいます。結果は、ウッチーより安い価格でINしてました。この差は「上がる」と感じた感性の違いと、ポチッを押すタイミングの違いということでしょう。

つまり、トレンドラインにしても移動線にしても単なる判断の基準にすぎないということです。言い換えれば、トレンドラインをブレイクした時、上がると感じたかどうかが問題で、感じたら成り行きで飛び乗る。ダメだったら成り行きで飛び降りる。その時点で、結果が損切りなのか利益確定なのかは考えない。これがウッチーに教えた唯一の方法です。

うまくトレンドが発生すれば利益になるし、トレンドが発生しなければ、どんなにトレンドラインをブレイクしようが利益にはならない。つまり利益になったかどうかは時の運であって、たとえ損したにしても納得のできるトレードができたかどうかが重要なのではないかと思います。

人気ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク