FC2ブログ

将来の成功のために何を

Kさん
>きのうは4288アズのトレードの解説を何度も読みました おとといは分足チャートの解説を何度も読みました 今日は場が終わるまで3分チャートを見つめていました 引けに急落して少し戻りました あすはどんな予想をすればいいのでしょうか?

これはあなたのためにちょっとキツイことを言います。私に予想をさせてどうしようと言うのでしょう。予想が当たって儲かったらどうなるのか。損したらどうなるのか。儲かろうが損しようがただそれだけのことです。

あなたのこれからのトレードに何のメリットもありません。一週間負け続けようが、一ヶ月間負け続けようが、そのトレードを検証して、なぜ負けたのか、なぜ勝てたのかの理由を考えてみる。そして負けた理由が分かれば、負けるトレードはしない。勝てた理由が分かれば、次も同じように試してみる。

これこそがこれから先のトレードにつながっていくわけです。何も考えないでトレードして10万円儲かった、「うれしい」と喜び、何も考えないでトレードして損した、「しまった」と悔やむ。こんなことを何十年繰り返していてもパチンコ店に通いつめてることと同じことで、何の進歩もないということです。

だから私は、目先の損得よりもチャートを分析して、自分なりの買いの根拠、売りの根拠を見つけ出してトレードで試してみる。そして終わったら勝てた原因、負けた原因を検証してみる。この検証が重要なのです。自分のトレードを検証することで一歩ずつ進化していく。進化していければ、トレードを重ねるうちに上手になっていく。

チャートなんか同じチャートを見ても10人が10人とも同じに見えるはずはありません。ですから、私にはどう見えると聞くこと自体が意味のない質問なのです。あなたにはどう見えるのかそれこそが重要なのです。そしてトレードしてみて、その結果を検証してみることが重要なのです。儲かったか損したかなど何の問題でもないのです。

ほとんどの人は、儲かれば成功、損すれば失敗だと、損得ばかりにこだわっている人が多いのでしょう。ですが、勝った負けたは「時の運」なんです。成功でも失敗でもないんです。それより納得できるトレードができたかどうか、負けたなら負けた原因が分かるかどうか、ここが重要なのです。

私の言いたいことを分かってくれるでしょうか。

人気ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク