FC2ブログ

週足チャートも判断に

Reiさん
>マニュアルを戴き,今まで「BOX」という考え方をしておりませんでしたので,理解を深めるべく,格闘中でございます。とにかくいろいろな業種と,チャートを見て訓練しようと…。3101東洋紡でございますが,W底をうって上昇いたしましたが,150~155の売り圧力が強いのか,ここのところもみ合いを続けております。何度も150にトライするもし切れず,かといって,一度下を見にゆくのでは?と思って見ているのですが,もみ合い状態が続くばかりで,なかなか上にも下にも動かず。5日線に向けて,下から25日線がおいかけております。このような銘柄は,どのような視点で見ればよいのでしょうか?簡単にBOKが書けそうなチャートにみえて,勉強材料にと監視しております。あまり1日の値幅はないのですが。お時間おありの時にヒントを戴きましたら幸いでございます。


「3101 東洋紡(週足チャート)」
1123-7.png

同じ銘柄のチャートを監視していると、いろいろなものが見えてきます。あなたが「150~155円に大きな売りの圧力があるんじゃあないか」と感じた、この感じたことがすべてです。こうしてチャートを見ていて感じることが感覚を養う訓練になると思います。

なぜこの価格帯で抑えられるのか?と感じた時、もっと大きな視野で週足チャートを見ると、このチャートのようになっています。下のボックスを切り上げて上のボックスに積み上げました。下のボックスと同じ値幅を積み上げるとちょうどボックスの天井ラインが150~155円の価格帯になります。

ここは大きな青いボックスのちょうど中央付近で、ローソク足が密集した位置に当たっています。すなわち大きく強い抵抗帯となっているわけです。これが上に抜けられない理由となります。

ここからの判断としては、この位置で売りをこなしながら耐えて抵抗帯を突き抜けていくか、一度底のライン(140円台)まで下げて出直してくるかのいずれかと予想されます。

週足チャートでも株価は移動線の上にありますから下値不安は少ないと考えるのが妥当な判断で、現在の株価位置は、移動線が追い付いてくるのを待っている状態、すなわち日柄調整をしていると考えるのが妥当な判断だと思います。

人気ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク