FC2ブログ

見たまま感じたままに

チコさん
>初めてメールします。独り身なので大晦日も正月もなくブログを読みながらチャートを見ています。みなさん成果が上がっているようでうらやましい限りですが、私はといえば理解力がないのかさっぱりです。少額資金の場合、中期スイングが良いのかデイトレが良いのか?先生はどう思われますか?

まず第一に、頭の悪いヤツ、理解力のないヤツほど、トレードで成功できると私は考えています。かくいう私自身が理解力もなく、勉強しようと言う気もない、いわゆる頭の悪いヤツということです。

出来高は参考にしないのかなどという質問もいただきますが、売買判断にいろいろな要素を加えれば加えるほどに迷い、判断できなくなってしまいます。株価はNYダウの動きや中国株の動きや為替の動きや決算予想や格付けなどの要素が複雑に絡み合って動いているのは事実です。

ですが私には、そんな諸々の要素を絡み合わせながら分析する能力はありません。能力がないヤツ、頭の悪いヤツは、そんな知能の高いヤツと同じ土俵で勝負する必要はない。しょせん株価は上がるか下がるかしかないわけですから、頭の悪いヤツは、何も考えずに明日上がるか下がるかだけを考えれば良いと考えるわけです。

ですから、株価判断はチャートの形だけで判断する。子供のような素直な心で見たまま、感じたままで判断する。いわゆるシンプルイズベストです。これが私の考えの基本となっています。

トレードでで成果をあげられないのは、株価はNYダウの動きや中国株の動きや為替の動きや決算予想や格付けなどの要素が複雑に絡み合って動いているという知識だけはあって、それらを総合的に分析できる能力のないヤツではないかと私は思うのです。

つまりは、頭が悪い、理解力がないにも関わらず、頭が良いと思い込んでいるヤツ。まず、そんな能力は自分にはないと自覚すべきで、自分には何の能力もないと自覚したなら、見たままで、感じたままに判断すれば、理解もできないことを考え悩むよりも成果は上がると思います。

そこで質問の少額資金の場合、中期スイングが良いのかデイトレが良いのかということですが、そもそも中期とか短期とかデイとか、そういう分類分けをしなければならない理由があるのかということです。

明日上がりそうなら持ち越せば良いし、下がりそうなら売れば良い。ただこれだけのことです。中期スイング方針だからと含み損が増えていくのを眺めていたり、デイトレ方針だからと上がっていくのに確定してしまったり。そんなに方針にこだわる必要があるのかということです。

トレードの目的が「利益を抜く」ことにあるならば、利益を伸ばすこと、損を小さく抑えることを考えるべきで、自分の方針などトレードの目的と何の関係もない、と私は思います。

1124-9.gif

これは「グリー」のチャートです。ローソク足をこのように矢印としてイメージしてみます。赤く長い矢印が出たなら上がると感じるでしょう。青い下向きの矢印が出たなら下がると感じるでしょう。これを近所の小学生に見せたら、みなそう言いました。つまり子供の素直な感想はそうなのです。

だったら、何も考えることなどない。子供のような素直な感性で上がると感じたら買い、下がると感じたら売る。ただそれだけのことだと思いませんでしょうか。私は、そう思い、それを実行しているわけです。これが私の基本ということです。

上がると感じたが下がったというときもある。世の中に絶対は有り得ませんのでそれは当然です。だったら売れば良い。ただそれだけのことなのです。もう少し待ってれば上がってくるのではないかとか、もっと上がるのではないか、というのは単なる自分の願望であって、チャートから感じたものではありませんね。

株価に自分の願望や期待を込めると判断を誤ります。トレードに頭を使う必要などなく、見たまま、感じたままにトレードすれば利益は残っていく。トレードが利益を抜くことを目的にしているのであれば、それでいいのではないでしょうか。

人気ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク