FC2ブログ

リスク分散の考え方

ちこさん
>すみません。ファンドってなんですか。あとブリジストン買いたいと思うんですがどうでしょう。

ファンドとは、分かりやすく言えば「投資信託」でしょうか。つまり複数の株や金融商品に分散投資することでトータルでリスクを分散してリターンを求めるという考え方です。一般的には、証券会社や投資顧問が不特定の投資家から資金を集めて運用する手段として使われるわけですが、この考えを自分の投資手法に応用したということです。

「5108 ブリジストン(週足チャート)」
1126-8.png
ブリジストンは週足でボックスを上放れ中期でいい形になってきました。短期ではなく中期で買いで良いと思います。

これについてファンドの考え方を取り入れるとしたら、たとえばブリジストンを200株買おうとする場合、34万円ぐらいの資金が必要となります。そしてブリジストンは優良株でかつ大型株であることから先物の動きやNYダウの動き、為替にも敏感に反応します。また、値動きは少ないという弱点もあります。

そこで、たとえば同じような投資金額で買える新興株を組み合わせるわけです。具体的にいえば、ブリジストンを100株とPワークスを1株セットで買うわけです。投資金額は合わせて31万円ぐらいになります。つまり投資金額はブリジストンを200株買ったのと同じということです。

「3627 Pワークス(週足チャート)」
1126-7.png
Pワークスは、いま株価材料としては人気中の人気の電子辞書関連銘柄です。成長性は青天井でブリジストンとは比べ物になりません。値動きもブリジストンに比べて大きく動きます。さらにネット関連ですから為替の影響は受けません。つまりブリジストンの弱点をカバーできるわけです。

ただ新興株ですから急落というリスクも内包しています。ファンドの考え方は、お互いの弱点を補い合い、リターンを求めるというところにあるわけです。

あなたが投資資金100万円以上で、かつブリジストン株を200株以上買おうと考えているのであれば、そしてゆったりとしたトレードを望むのであれば、こうした考え方を取り入れてみるのも一つの方法だと思います。

人気ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク