FC2ブログ

大陽線=ボックス

ミーヤさん
>初めてメールします。まだ学生なので資金も30万円と少なくちょこちょこトレードしているんですが、あのマニュアルのボックスの基準では損切り額が大きくなってしまうと思うんですが、どう考えたらいいんでしょう。


短期スイングの場合は、こう考えたらいかがでしょう。これは「4348 インフォコム」の日足チャートです。
1127-4.gif
短期スイングの場合は、新興株の方が大きな値幅を取れるメリットがありますので、新興株の事例をあげます。上昇トレンドのチャートの場合、このチャートのように大陽線で噴き上げて、少し押して、また噴き上げるというトレンドで動きます。

考え方としては、「大陽線=強い買いが入った」と考えるわけです。つまりこの大陽線が「買いの力」ですから、この「買いの力=大陽線」を打ち消さない限り「買い」、すなわち上がると考えるわけです。

そこにボックスの考え方を応用すれば、このチャートに図示したように大陽線でボックスを描くわけです。そしてあとは同じですね。底で下げ止まれば買い、天井を抜ければ買いとなるわけです。

モモンガさん
>デイトレの場合、日足チャートはそんなに関係ないと思うのですが。。。


デイトレに関しては、自信のある回答はできませんが、ミーヤさんへの説明で書いたボックスである程度、翌日の動きは予測できるのではないかと思います。たとえば、このチャートに図示した赤丸のマドとか、ボックスブレイクとか翌日は高い確率で上がると予測できるわけです。

板読みのできるデイトレのベテランならともかくとして、初心者であれば、明日どう動くかと予想してINするかしないかで結果は大きく違うと思うのですがどうでしょう。私の個人的な考えとしては、寄り付きで買って引けで売れば、かなりの確率でプラスになると考えています。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク