FC2ブログ

あなたが何を基準にするか

タックさん
また質問です。陽線の次は陽線と期待して買いで入った場合、損切をどうされているかもう一つはっきりしまん。なみだ猫さんへの回答で陽線の尻を抜ける陰線で損切。S.Uさんへの回答右の青○で陽線の尻をぬけていない、5日移動平均線を割っていないので持ち越し。Mさんへの回答。これらを参考にして2010/4/9K.Mさんへの回答で「陰線の翌日は陰線」を信じれば、最初の陰線引けが確実になった時点、すなわち1本目の陰線の引けで損切りするのが正しい判断です。」と答えられていますが、これは陰線引けだけでなく、かつ5日移動平均線を下抜けしているからという理由ですね。細かいことになりますが、よろしくお願いします。

利益確定の基準や損切りの基準について、何が正しいか、何が間違っているか、ということはありません。人それぞれ精神力(メンタル)の強弱に違いがあります。損切り基準や利益確定基準は、それぞれのメンタルの強弱において基準を決めれば良いのではないでしょうか。

「3641 パピレス」
1130-8.png

たとえばこのチャートの赤丸の位置で買ったとした時、翌日陰線発生で「陰線の次は陰線」として損切り(-13000円)してしまうか、5日線を割れるまで損を大きくするか、さらに下値サポート線を割れるまで含み損に耐えて、さらに損失(-41000円)を大きくして切るか、あるいはもっと下の下値サポート線を割れるまで含み損に耐えて、下に抜けたら損切り(-118000円)するかというだけのことです。

損切りの基準は、人それぞれで違ってくるということです。5万、6万の損切りをするとメンタルにダメージを受ける人は、陰線の次は陰線と判断して損が小さいうちに切れば良いし、5万、6万の損切りをしても平気でいられる人は、さらに下の移動線やサポートライン(フシ)で切れば良いということになります。

もっと極論すれば、投資資金をすべて失っても平気でいられる人は損切りなどしなくても良いということになります。すべてはあなたの精神力に見合う基準を自分で作る以外に方法はないということになります。

いままで何度も言っていますが、私がここに書いてることは、すべて判断基準の考え方です。儲ける方法や損しない方法ではありません。判断基準をどこに置くか?それは人それぞれ考え方も違えば、心の強さも違いますし、資金量によっても違ってきます。

私がいろいろ書いてる中で、自分にとって何を基準にしたら良いのかを考えるヒントを与えているに過ぎないということです。ですから内容に矛盾したことも書いてありますし、正反対のことを書いてあることもあります。

投資とは理屈ではありません。あいまいで不確実なものです。ですからどのように考えようが、正解などないし、間違いもない。言い方を変えれば、「この形は買い」と言う人がいれば、同じ形を見て「売りだ」と考える人がいる。だから株式市場として成り立っているということです。

あなたが考えるべきは、何が正しいかではなく、あなたが何を基準にすべきかということです。

人気ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク