FC2ブログ

トンカチ(長い上ヒゲ)の判断

前回説明した長い下ヒゲを引いた「たくり線(カラカサ)」と同じように初心者が誤った判断をするのが、長い上ヒゲを引いたローソク足の判断。つまり「長い下ヒゲを引いたから買い」「長い上ヒゲを引いたから売り」と考えているように思う。

しかしチャート分析の基本では、必ずしもそうではない。

1130-9.gif

このチャートに丸を付した長い上ヒゲを引いたコマを、その形状から「トンカチ」と呼ぶ。そしてこのローソク足の判断は、下ヒゲを引いた「たくり線」と同じく安値圏でのトンカチの出現は、下げどまりを暗示するサインで買いサインとなり、高値圏でのトンカチの発生は、上げどまりを暗示するサインで売りサインとなる

このチャートで見るように安値圏で出現した「トンカチ」(赤丸)は買いサインとなり、高値圏で出た「トンカチ」(青丸部分)は売りサインとなる。

このヒゲを重視するチャーチストは多いし、初心者でもヒゲで判断する人が多いように思うが、「上ヒゲなら売り、下ヒゲなら買い」ということではなく、そのヒゲが出た株価位置によって、売り買い間逆の判断となるのでチャート判断の基本として覚えていた方が良いと思います。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク