FC2ブログ

行き違い線(振り分け線)

チャートクイズの答えです。

「5301 東海カーボン(日足チャート)」
1131-1.gif

その後の株価は、このように動きました。
回答した人のほぼ100%が正解でした。

1131-5.gif

考え方としては・・
トレンドラインが上昇していること。
ボックスの天井ラインをブレイクしたこと。
マドを空けて5日線をブレイクしたこと。

など、このチャートには買いの要素が多いということがポイントとなるでしょう。そしてもう一つ重要なポイントがローソク足の「買いサイン」である「行き違い線(振り分け線)」が発生したというところにあります。

チャート分析の基本は「トレンドは継続する」です。つまり「陰線の次は陰線」が基本の動きとなるわけですが、このチャートの赤丸で囲んだ部分は「1本目の陰線の次が陽線」となっています。しかも前日の陰線の天井を大きくブレイクしてマド空け陽線です。

この形を「行き違い線(振り分け線)」と呼びますが、つまり陰線の次は下に行くのがセオリーとなるのに上に向かった形です。言い換えれば「陰線の次は陰線」のダマシとも言えます。これはトレンドが上昇を暗示しているとなり「強気での買いのサイン」となります。

人気ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク