FC2ブログ

指値は迷うだけのこと

まりりんさん
>きょうのウッチーさん、すごいなぁ~と感心するばかりです。売らなければ売らなければと思いながら手が出ない私とは大違い。分かっているのに損切りができない(涙)どうしたらできるようになるんでしょう。


1133-7.gif

これは「ソフトバンク」の日足チャートです。たとえばマド空けを買いの根拠として2900円で買ったとします。ところが翌日は陰線です。こうした場合、私の言う「陰線の次は陰線」を信じるなら明日も下がる、すなわち含み損はもっと大きくなると言うことになります。明日はもっと損が大きくなると分かっているのになぜ売らないのかと言うことです。

たとえば仕事を持っている人であれば、この陰線を見たら翌日は寄り付きの成り行きで売り注文(損切り)を出しておけば良いだけのこと。ただそれだけのことです。それができないと言う人が、何を考えてできないと言ってるのかが私には理解ができないわけです。つまり損することが分かっているのに、なぜ売らないのかということです。

損切りしてからもず~っと監視は続けなければいけません。そして75日線で踏みとどまっての陽線です。当然ここは買いの場面です。ですが、再び大陰線で75日線割れ。ここも当然に寄り付きの成り行きでの売り注文(損切り)です。そして大陰線、陽線での「はらみ線」の翌日は、上にマドを空けての寄り付きですから成り買いとなります。

これを損得計算すれば、
2900円(買い)⇒2880円(売り)⇒-20円
2800円(買い)⇒2780円(売り)⇒-20円
2770円(買い)⇒2900円(現在値)⇒+130円
となり、差し引き90円の利益となります。

ですが、2900円で買ったまま損切りしないでいたら、ようやく含み損が消えただけのことで何の利益もありません。

なぜ損切りができないのか?その心理が分かりませんが、損をしたくないから損切りができないというのであれば、それは大きな勘違いであって、儲けるために損切りをするわけです。

ウッチーは、最初、私が教えた通りに、いまも「注文は指値をするな」「陰線が出たら売れ」を忠実に実行しています。それが彼女が着実に成果をあげている重要なポイントだと思っています。

つまり、買いにしても売りにしても指値をしようとすると頭で考えるわけです。頭で考えるとは、すなわち損得計算をするだけのこと。損得計算をすれば、生身の人間だから1000円でも安く買いたいと考える。そんなわずかな1000円や2000円のことで迷っていたらタイミングを外すことになってしまう。

デイトレードの場合、わずか1000円や2000円のことよりタイミングがすべてです。3分足の2本か3本の値幅を抜くだけのことですから、タイミングを外せば、それで終わってしまいます。損切りにしても同じことです。

「考えない、迷わないために、成り買い、成り売り」
私はスイングですが、指値はほとんど使っていません。

人気ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

せこく指値をしたばかりにフシ抜け、真空地帯入りのシャープを買えませんでした。
損得計算・・いかんいかん。
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク