FC2ブログ

リカク、損切りに意味はなし

ポッポさん
>いろいろなアンケートでの諏訪さんの考えが聞けたらと思うのですが・・・たとえば今回の利益確定か損切りかというようなものについて・・

みなさんがそれぞれの考え方を見て、自分がどれが正しいかを判断することが重要だと思います。すべての意見において、正しいも間違っているもなく、それぞれがそれが正しいとの信念を持ってやっているならそれでいいと思います。

ちなみに私の考えは「損切りにも利益確定にも意味はない」と考えています。少額資金で一、二銘柄を買って売るというトレードであるならば、利益確定か損切りは問題になってくる」と思いますが、私の場合は、常に複数株でのポジションをもっているので、投資資金トータルが増えたか減ったかが重要な問題となります。

よって損切りばかりを繰り返していてもトータルで投資金額が増えていけばそれで良しということになります。つまり私のトレードは、損切りか利益確定かではなく、これから上がりそうか、下がりそうかが判断のポイントとなります。

下がりそうなのを切り捨てて、上がりそうなのに乗り換えていくというのが私のトレードの考えで、確定損益がたとえマイナスであろうと、評価損益がプラスになっていればそれで良し。極端に言えば、投資元金の評価額が投資元金以上増えていけば、たとえ確定損益がマイナス100万であっても儲かっているということになります。

つまり投資とは、投資した元金を増やすことが目的ですから、個別のA株、B株での損得はそれほど関係ないということになります。言い換えれば、資金の運用者は、野球の監督と同じですから、ダメな選手を外して好調な選手と入れ替える。

こうしてチーム全体の戦力を底上げしていくバランス感覚が求められると思うわけですが、資金運用も同じことで、一つの銘柄の利益確定か損切りかにこだわるより、常に動きの悪い株を外して、動きの良い株に乗り換えていく。これが投資資金を増やす方法であり、それこそが求められるのだと思っています。

人気ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク