FC2ブログ

きれいなボディ-ラインを狙え

へたっぴさん
>諏訪様、ご無沙汰しております。相変わらずへたっぴで度胸のない私です。~ 略 ~個別 株でも初動時に迷っている間にチャンスをのがしてしまうことが多いです。高く なってしまったものを追いかけて買う勇気もないので、多額の損をする事も少な いのですが、もう少し度胸があればと、いつも反省しています。~ 略 ~それから質問なのですが、諏訪様ならチャートからは絶対にお買いにならない4527 ロート製薬を昨年11月、大幅に下げた時に下値不安も少ないと思い926円で買い、その後の値動きに翻弄され続け、2月10日に窓を空けて上昇した時に、これが上昇の始まりかもしれないと思いつつ我慢できずに968円で売ってしまいました。その後上 昇しています。以前、諏訪様が 窓は開いたほうへ向かえ と教えてくださいましたが、もう少し様子を見てから判断すればよかったかなと思っています。ロート製薬は昨年11月に下へ窓を空け今年2月に上に窓を空けています。最近公募増資の発表や、下方修正の決算後にこのようになったチャートを数多く見ます。空いた窓を埋めると言うことも含めて、このようなチャートの銘柄へのに投資についてお話を聞かせていただけたら幸いです。


「4527 ロート製薬」
1137-4.gif
このチャートを見れば分かるようにマドばかりです。このようなチャートの株は、ほとんど売買されない株ということです。言い換えれば、誰も見向きもしていない株と言うことになります。

チャートテクニカルは、多くの参加者が注目していて売りと買いがぶつかり合って始めてその効果が発揮されるわけです。と言うことは、こうしたチャートのトレードには、テクニカルは通用しない、すなわちトレンドもローソク足もマドの考え方もほとんど機能しないということになります。

ならどのようなチャートが良いのかということになりますが、私は「きれいなボディ-ラインのチャートを狙え」と言っています。

きれいなボディ-ラインのチャートとは、たとえばこのようなチャートですね。
1136-7.gif
まるでグラビアアイドルのボディーのようにきれいなラインを描いていますね。それに引き買え上のチャートはラインがガタガタに崩れている・・・ということです。よって、上のようなチャートはチャートテクニカルは通用しないので、私がここで書いていることは何も通用しないと考えてください。

人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク