FC2ブログ

見たまんまで判断する

yukiさん
>私も複数株のポートフォリオを組んでトレードをしていますが、なかなか見切りが悪くて成果が上がってきません。多分、性格が優柔不断で決断するまでに時間がかかるという欠点のせいだと分かっています。先生のトレード結果を見ていると銘柄の入れ替えが激しく、どのようにというか何を基準に売り買いの判断をしているのか気になるところです。こんな優柔不断の私にでもできる方法があればと思うのですが教えていただけないでしょうか。

私は、頭が悪いです。頭が悪いから何も考えないです。ですからトレードの考え方についても何も考えていません。すなわち「上がる株は上がる」「下がる株は下がる」しか私の頭の中にはありません。さらに性格がアバウトで細かなことは気にしませんので、3000円高く買おうが2000円安く買おうがそんなことに無頓着ですから陽線なら成り買い、陰線なら成り売りとします。

これが私のトレードです。それを踏まえて私の売り買いの判断基準を説明しますと
1138-3.gif
これは「サイバーエージェント」のチャートです。チャートの左側から私の売買判断の基準を説明すれば、下降トレンドをマド空けブレイクですから買いです。その翌日は陰線ですから損切りであろうが利益確定であろうが売りです。

次は、陰線2本の翌日陽線ですから引けまで待って陽線を確認できてから買いです。次はマド空けですから成り買いです。そして陰線で売りとなり、次は陰線2本で3本目が陽線ですから引けまで待って陽線を確認できたら買いです。そして最後が下にマドを空けたので売りとなります。

もうひとつ別のチャートでも説明しましょう。
1138-2.gif
これは「鬼怒川ゴム」のチャートです。これも同じように下降トレンドラインをブレイクですから買いです。次が陰線ですから売りです。そして再びトレンドラインをマド空けブレイクですから買いです。あとの赤丸二つは「はらみ線」の翌日に上へのマド空けですから買いです。そして最後の十字線は「宵の明星」となる危険性があるので売りとなります。

ウッチーがデイトレでやってることと同じということです。ウッチーが始めてトレードをすると言う時に「こうすれば損はしない」と私が教えたわけですから当然ですね。

私は今まで何度も繰り返していますが「頭の悪いヤツほど儲けられる」と言っていますが、頭の悪いヤツは難しいことは何も何も考えないし、考えても分からないことは考えない。こうすれば成功すると言われれば、言われたことだけをやる。これこそが成功のヒントではないかと思っています。

含み損で陰線になった時「ここまで下がれば上がってくるんじゃあないか」「ここが下のフシだから耐えてみよう」と考えるのは、頭が良いからであって、私のような頭の悪いヤツは「上がったら買い、下がったら買う」と単純に考えるわけです。

上がるか下がるかしかない単純な株価の動きを複雑に考えても余計に分からなくなるだけのこと。上がるか下がるしかないのであれば、答えは売りか買いかしかない。ならば、上がったら買い、下がったら売ると単純に考えた方が一般常識として合理性があると言うのが私の考えです。

人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク