FC2ブログ

基準を守ることが利益に

霧子ファンさん
>きょうの霧子さんのブログ読まれたでしょうか?「俺は4200円の天井で売った」と馬鹿にしたような質問に答えていましたが、諏訪さんの感想をぜひ聞きたいです。


はい読みましたよ。3割というのは30%でしょうか?(当たり前ですね)と答えていましたね。これは完全に相手に対しての皮肉と言うかイヤミではなかったのでしょうか。

「1662 石油資源開発」
1139-4.gif
この記事には重要なポイントがあります。
質問者は4200円(青丸)で売り抜けたと自慢気に言っていますが、ここで売らなければならない理由も基準もないということに気が付いていないということ。要するに、たまたま結果的に天井で売れたと言う偶然の結果を自分の実力と勘違いしていると言うことでしょう。

基準のないトレードは、あくまでもギャンブルですから・・・ギャンブルにはツキの波があります。一定の周期でツイているときは何をやってもうまくいきますが、いったんツキに見放されると何をやっても裏目裏目と出て負け続けることになります。この質問者は、いまが好調のサイクルにあるのでしょうが、いずれ負け続けて悲惨なことになるのは目に見える様な気がします。

霧子さんが安定的に利益を出せるのは、いかなる場合においても5日線と言う売りの基準をひたすら守っているというところにあります。言いかえれば、5日線と言う売りの基準を守ることによって、好調、不調のサイクルに関わらず損小利大でトータルで利益を残すことができるわけです。

つまりある種のギャンブルであるトレードを、リスクを一定の範囲にとどめる基準を作って、それを守り抜くことによってギャンブル性を希薄化できるということを実践しているのが霧子さんのトレードだと言うことができるのではないでしょうか。

これはウッチーについても同じことが言えるでしょう。たったひとつの買いパターンで買って、最初の陰線で売るというシンプルでワンパターンなトレードですが、この基準を守り抜くことで安定的な利益を残していくことができるということを証明しているのでしょう。

ワントレードで10万円稼いだか、5千円しか稼げないかは問題ではないのです。トータルで利益が残ったかどうかが重要なのです。そしてトータルで利益を残すための方法は、シンプルな投資基準を、いかなる場合においても守り抜く。これしかないと私は思います。

株ブログランキングに「デイトレは甘くない」というブログがありますが、ここの管理人さんはワントレードで300万円前後のトレードを繰り返しています。勝った時は10万、20万という利益をあげますが、負けた時は10万、20万という損をします。

一方のウッチーはワントレード、せいぜい50万程度です。そして利益もせいぜい5000円前後です。ですが、毎月コンスタントに10万円余りの利益を残しています。ですが、1日で10万、20万を稼ぐ「デイトレは甘くない」の管理人さんの1か月の利益も、ぜいぜい10万円前後でしかも安定していません。

こうした現状を見た時、1000万円投入してトレードしても、50万円程度でトレードしてもトータルで残る利益は、そんなに変わらないと思うのですがどうでしょう。つまり「ウサギとカメ」の昔話ではありませんが、ワントレードで10万、20万稼ぐことを考えるより、5千円~1万円程度の利益をコンスタントに積み上げる方が確実に利益は残っていくということでしょう。

言いかえれば、ワントレードで5万円~10万円勝とうと思えば、投入資金も大量になりますし、負けた時の損失も大きい。さらに精神的なストレスも相当なものでしょう。ですが1日5000円の利益目標ならそんなに難しいことではありません。この5000円を確実に抜いていく。これこそがトータルで利益を上げ続ける秘訣だと思います。

そしてこれは誰でもができることなのですが、ほとんどの人はできない。だからほとんど人はトータルで損をするのです。そのできない理由は5000円で満足しないから・・・だからトータルで損をするということです。

クリック数が励みになります
人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク