FC2ブログ

抵抗帯を意識すれば

kinpaiさん
>先週は3銘柄の損確定をしました。教えていただいたように全株ではなく少しだけ確定させました。〆て-54万円也。3ヶ月~半年すれば買い時が来ると思い、それまでこのお金は寝かせておきます。

投資資金に余裕があるのでしたら塩漬けのまま放置しておいても良いのでしょうが、新規に資金をつぎ込むのであれば換金して、その資金を元手に少しづつ取り返すと考えた方が良いと思います。

>ところで2593「伊藤園」この銘柄、そろそろ上がっていくような気がするのですが。この判断、甘いでしょうか?先週@1338円で買い、2%上昇したところで利確させました。5日線が75日線に近づいてきてます。でも、本日前場の1389円が天井のような気もしたり。取り上げていただけるような内容でしたら、お願いします。

「2593 伊藤園(日足チャート)」
1018-4.png

こうしてチャートに下値サポートラインと上値の抵抗帯を記入してみると、これからどう動くかが予想しやすくなると思います。過去の値動きから判断して「ここからは下がらないという価格帯」が下値サポートライン、「前にもみ合った価格帯」が上値の抵抗帯になると考えます。

上値抵抗帯とは、その価格帯からは大量の売りが出てくる株価位置と予想されますので、よほどのサプライズがない限りその価格帯を上には抜けられないと考えるのが妥当な判断となります。週足チャートで見ても1390円~1410円付近には移動線が迫ってきています。すなわちこの価格帯は抜けられないと考えるのが妥当な判断となります。

そこで今後どのように動くかと判断すれば、当面1300円~1380円のボックスの範囲内での小動きで推移すると判断するのが妥当だと思います。よって1338円で買って2%で利益確定したのはベストの選択だったと思います。現在の株価位置からの新規買いは見送りとし、再度1330円程度まで下げるのを待つのが妥当な判断になると思います。
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク