FC2ブログ

迷った分だけ損をする

ひろこさん
>入会させていただきありがとうございます。9984を3/3に3360円で買って3/11に3290円で損切り、3/14に3030円で買って3/15に2920円で損切りと、こんなトレードばかりでどんどん資金がなくなっていきます。どこが悪いのでしょうか。アドバイスお願いします。


「9984 ソフトバンク」
1148-1-1.gif1148-1.gif
あなたがトレードしたのが左の部分で、私が教えているのが右の部分となります。赤丸が買い、青丸が売りです。

あなたのトレードのどこが悪いのか?それはタイミングがワンポイント遅いということです。決断がワンポイント遅れることで損切り額が大きくなるということです。

たとえば、同じところで買ったとした場合、翌日は陰線ですから迷わず利益確定してしまうのです。仮に、ここで利益確定できなかったとしても次の5日線割れ陰線では迷わず損切りすべきなのです。次は、買った翌日、下にマドを空けたのですから成り行きで損切りしてしまうべきということです。

<あなたのトレード>
3360円買い⇒3290円売り⇒  -70円
3030円買い⇒2920円売り⇒ -110円

<私の教えるトレード>
3360円買い⇒3450円売り⇒  +90円
3030円買い⇒3000円売り⇒  -30円

同じ銘柄を同じタイミングでトレードしても「陰線は売り」「マドは空いた方に向かう」さえ守れば利益になるということです。たとえ損切りだったとしてもわずかな損失額で済むわけです。

儲けてやろうと迷う⇒その迷いがタイミングの遅れとなる⇒そのタイミングの遅れが大きな損を招く、そいう悪循環です。つまり「儲けようと考えるから損をする」のです。損得を考えずに、ただひたすら「陽線を買って、陰線を売る」「マドは空いた方に向かう」を機械的にやっていれば、初心者であろうが、素人であろうが、ある程度の成果を得ることはできると考えています。


ワンクリックが励みになります
人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク