FC2ブログ

損する人は損するように考える

ピッピさん
>大地震での急落でほとんどの人は様子見するのがベストと考えていると思いますが、師匠は掲示板で
>もう東証銘柄は、あぶなくって手が出ません。
>その点、新興銘柄は買い安心感が出てきました。
と書いていました。そして実際に新興株ばかりを買っています。その自信というか根拠というかそんなものはどこから出てくるのでしょう。


私は儲けるための投資はしていません。ですから復興関連銘柄を買おうという気にはなれません。つまり代替エネルギー関連とか復興関連とかといって株価が急騰してますが、そんなものは単なるネタによって動いているだけのことで、そんなものに手を出すのはギャンブルです。

投資でトータルで利益を残すためには大きく負けないことです。繰り返しますが、大きく儲けることではなく、大きな損をしないことです。そして、こんな手堅く儲けられるときに様子見をしないことです。

投資とは、勝てる確率が高いところで買わなければ儲けることはできません。そしてその勝てる確率が非常に高いところが木曜日、金曜日だったということです。これが来週になると、損するリスクは高くなってきます。すなわち先週末に様子見した人は、非常に高い確率で儲けられるチャンスを逃してしまったということです。ここから先は、日を追うごとに損するリスクは高くなってくるということです。

ならば、先週末にどんな株でも買えば良かったか?ということになりますが、勝てる確率が高いチャートは、ごく一部です。それが>もう東証銘柄は、あぶなくって手が出ません。>その点、新興銘柄は買い安心感が出てきました。ということです。

その自信の根拠は、私が耳にタコができるくらい言ってる「トレンドは継続する」「上がる株は上がる」です。何回言っても誰も信じてはくれないようですが「上がる株は上がる」んです。

「6324 ハーモニック」
1148-2.gif

「4751 サイバーエージェント」
1148-3.gif

これが上がり続けていたチャートです。上がり続けていたチャートは瞬間的に下げても、また上がってくるのです。

「7203 トヨタ自動車」
1148-4.gif

そしてこちらが下がる株のチャートです。こんな下がるチャートは、大地震がなくても下がっていくのです。それが「トレンドは継続する」という投資の基本中の基本、鉄則なのです。この鉄則を踏まえて売買判断をすれば、東証銘柄に上昇トレンドのチャートはほとんど見当たらないが、新興市場には、上昇中のチャートがたくさん転がっている。

まるでどうぞ儲けてくださいと言わんばかりの宝の山だったわけです。それがあの書き込みの根拠です。チャートの基本中の基本「トレンドは継続する」を、ただこれだけを知っていれば、あの誰でも儲けられる絶好のチャンスの場面で様子見するという手はないわけです。

あのチャンスの場面で様子見して、こうして上がってきたのを確認してから安心して買おうとする。それがほとんどの個人投資家だと思いますが、だからほとんどの個人投資家は損をするということになるわけです。

「個人投資家がなぜ損をするのか?」・・・それは上がる確率が非常に高いところで買わずに様子見して、下がる確率が高くなってきたところで安心して買う。儲けている人と損ばかりしている人は、テクニックとかメンタルとかじゃあなくて、考えていることが正反対なのです。

トレードで損ばかりしているという人は、今までのトレード記録を見て、自分の考え方を見つめ直してみてください。


ワンクリックが励みになります
人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク