FC2ブログ

初心者は基礎練習が第一

ゆきえさん
>初めてで失礼します。初心者ですが、自分なりにチャートを見ながら、実行してましたが、先生のブログを拝見しているうち、「まど」って言うのは、どう言う形の事を言うのでしょうか。低い質問で失礼ですが、お願い致します。


1150-2.gif

マドとはこのチャートの丸印を付した形を言います。このマドによって勢いを感じ散るわけです。

定やんさん
>諏訪様、超初心者の売買方法、過去のブログも拝見したのですが?場中画見れない場合、逆指値で、前日の終値以上だったら寄り成り買い、引け成り買いどちらがいいのでしょうか?約定していて損きりの逆指値は、前日の終値以下か?本日の始値以下でしょうか?宜しくお願いします。

どちらがいいかは結果次第ですから、どちらも正しいということでしょう。損するかどうかは運次第ですから、問題はあなたがどう考えるかです。

私は、損切りの逆指値は使いません。損切りの逆指値は、損するためにするものと考えています。つまり考え方としては、自分が上がると判断したのであれば、判断した自分を信じたいと考えます。損することより自分を信じることを優先してトレードをしたいと考えています。

現在は、一日中場を見れますが、ほとんどPCを見ていることはありません。寄り付きで売りと買いの判断をして、後場寄り(お昼)に損切りの判断をする。そして後場引けに明日のための買いと損切りをするというトレードをしています。

「仕事をしていて場が見れないから儲けられない」という人がいますが、それは単なる言い訳であって、「場を見ているから損をする」だから「場を見ないようにしている」という人もいます。つまりどんな状態にあっても損するときは損をするし、儲かる時は儲かるということです。

ですから、私は「儲かるか損するかは時の運」、だったら「自分の信ずることに賭ける」と考えます。どうせ「絶対損しない方法などない」のですから。

Reiさん
>今迄,1つ銘柄をおいかけつくすことができなかったことが多いと気付き,諏訪様のお教えを自らに叩き込もうと1銘柄にしぼって追いかけております。仕事で板がみられないという言い訳をせぬよう,今までトレードでわりと相性がよかったソフトバンクで試みております。乗ったり降りたりしておりますが,+でも-でも自分への言い訳だけはせぬよう心がけております。昨日も今迄でしたら,週末とか原発とかNYとか…入るにしても入らないにしても何か理由を見つけて自己満足の弁解事を考えていたでしょうが,何も考えず,3030円以上で成買で朝にセットして仕事をしておりました。うまく上がってくれましたが,何だか当たり前のような気がして,何も考えなくなった分,感動も感じなくなりました。一連の仕事を淡々とこなしているような錯覚になり,不思議な感じを覚えております。この頃,逆指値のかけ方が変わりました。以前は,LCの道具としてだけ使用しておりましたが,ここ最近は,「○○以上になったら成り買い」が半分をしめるようになりました。これもこちらで学ばせて戴いておることとの一つの実りでございます。

いつもメールありがとうございます。儲かったと喜び、損したとへこむ。そんな感情を排除して淡々と株価のトレンドに乗ることだけを考られるようになる。初心者から一歩前進ではないでしょうか。

初心者は、まず儲けることより、トレードを通じて、トレンドの波に乗る練習を繰り返すこと。そのためには同じ銘柄をずっと追いかける。そうした訓練によってトレードとは何かが見えてくるのではないでしょうか。

儲けた損したばかりに気を取られているとトレードの本質の部分が見えてこないし、それが見えないと何十年やっていても初心者のままで終わってしまうと私は思います。タイミングのコツをつかむ練習の繰り返しを続けられることを願います。

関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク