FC2ブログ

結果論で考える思考を変える

かよこさん
>お世話になります。一つの銘柄のみトレードすることの意義は理解できました。株ドラゴン?からその一つの銘柄を決める見方のコツのようなものはあるのでしょうか?宜しくお願い致します。

あなたの好きな銘柄でいいんじゃあないでしょうか。たとえば、いままでに相性の良かった銘柄とか、親しみのある企業の株とかです。

買い目線なら75日線が右肩上がりで、株価が75日線より上にあるチャートがいいでしょう。そしてボディラインがきれいなチャートを5銘柄ほど選んで監視し続けるのが良いでしょう。

ふみさん
>24日にVテクを上がる株は上がると信じて気合で74万円で買いました。そしたら金曜日は下げて陰線となったのに損切りできず、きょうの寄り付きは下へのマド空け気配だったので成り売り損切りしました。そしたらそこが底値で上がってきました。いっつもこれなんです(涙;何が悪いんでしょう。。

一言で言えば、見切りのタイミングが遅いんです。「陰線の次は陰線」を信じるなら金曜日に損切りすべきなんです。含み損を1日持ち越したこと、これがすべてなんです。

あなたが買ったところも、損切りしたところも何も問題はありません。悪いのは、損切りの決断が1日遅れたところにあるわけです。損切りの決断を1日遅らせれば、含み損はもっと大きくなると考えるべきでしょう。

そしてあなたの考え方に問題があります。損切りしたところが底値だったと悔やむことです。トレードの判断に高値も底値もありません。単に結果がそうなったというだけのことで、下手とか判断が悪いとか、何の関係もないことです。つまりあなたの判断は正しかったわけです。判断は正しかったが結果的に底値だったというだけのことです。

その結果を見て損得勘定をすると「底値で損切りしてしまった」「損切りしなければ良かった」と悔やむことになるわけです。そんな結果は誰に分からないことです。誰にもわからない結果を見て悔やむことこそ愚かであって、そんなことで悔やむから結果を残せないわけです。

トレード上手とは、損したか儲けたかではありません。正しい判断が下せたかどうかが問題なのです。そしてあなたのきょうの損切りの判断は正しかったということです。正しい判断ができたと喜ぶべきなのです。目先の損得勘定を重視するから利益を残せないのです。

トレードについての考え方の根本を変えなければ何も変わらないでしょう。
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク