FC2ブログ

初心者は短期スイングから

未経験者さん
>資金50万円でトレードをやってみたいと考えて入会させていただきました。そこで先生のお考えをお聞きします。初心者の場合、デイトレが良いのかスイングが良いのか?またスイングなら利を伸ばすのが良いのか、短期で利益を確定してしまうのが良いのか?よろしくお願いします。

私の経験則を踏まえて回答させていただけば、初心者さんは1泊2日、2泊3日程度の超短期スイングが大きな損を出さずに、ある程度の利益を出せる方法だと思います。

まずデイトレですが、瞬間的な判断力が求められますので、その成否には個人の性格や思考の機敏性が大きくかかわってきます。ですから一概には言えませんが、初心者がトレードの基本を覚えるには、スイングから始めるのが良いと思います。

次に中長期スイングで利を伸ばすという方法ですが、利を伸ばすとは、言いかえれば「利益の追求に重点を置く」という思考になります。「利益の追求」に重点を置けば、その反対側に「大きな損を出す」というリスクを抱えているということになります。初心者の多くが株で儲けられないのは、「利益の追求」に重点を置いているからであって、その裏側にある「大きな損を出す」というリスクを考えていないからだと私は思います。

100万円程度の少額資金でのトレードでは「いかに損をしないか」を重視すべきで、「いかに損をしないか」を考えることが利益を積み重ねていけることにつながっていくというのが私の考えです。この私の「いかに損をしないか」を重視したトレードを実践しているウッチーのトレードを見ていただければ分かるのではないでしょうか。

中長期スイングで利を伸ばすという考え方のデメリットとして、私の経験則を言えば、保有期間が長くなると、その銘柄に対する集中力を欠いて、判断力が甘くなってきます。判断力が甘くなると「どこで利益確定しよう」とか「どこで損切りしよう」とか考えずに、ただ漫然と持ち株の値動きを見ているだけになってきます。

そしてどんどん膨らむ含み損に気付いたとき、初めて「どうしよう」と考える。つまり初心者が株で損をする原因はここにあるわけです。傷が浅いうちは何も考えずに眺めていて、重症になって手の打ちようがなくなってからあわてる。ところが死ぬ寸前にまで放置していたものが元に戻るはずはありません。こうして初心者の多くは死んでいくわけです。

私がなぜ超短期のスイングを勧めるかと言うことですが、人の集中力は3日間は持続できるということにあります。たとえば、自動車でもパソコンでも買って3日間は、気になって仕方がないくらいに興味もあり意識も集中します。ですか日がたつに従って興味も薄れてくるものでしょう。

トレードもこれと同じです。株を買えば、値動きが気になって仕方がない。気になるということは、値動きに意識が集中しているということですから、常に「どこで利益確定をしよう」とか「どこで損切りをしたら良いか」と考えているわけです。こうして「株価の動きに意識を集中して判断力を働かせている」これが重要なのです。

株を買ってから3日も過ぎれば、少しずつ集中力が散漫になってきます。やがて株価が上がっても下がっても売ろうという判断力が働かなくなり、「明日まで様子見しよう」「もうちょっと待ってみよう」と言い訳しながら何もしないで過ごしてしまうわけです。これが初心者が大きな損を出す最大の原因だと私は思っています。

よって、買った株価に集中力が持続しているうちにワントレードを終了させた方が「自分の判断力を働かせる」「自分の判断力を鍛える」と言う面でも、これから先のトレード技術を向上させていけると思うわけです。

あなたの場合、50万円と言う少額資金でのトレードですから「金儲けをしてやろう」と考えても、今の時代に50万円が1000万、2000万となるはずがありません。そんな不可能な夢を見るより、その50万円は授業料と考えて、自分の判断力を鍛えることや勝ち残る方法を思考錯誤しながら実戦で試すと考えた方が、これから先の将来につながっていくと思います。

関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク