FC2ブログ

株は高いところで買え

チコさん
>私の監視銘柄のユビキタスが昨日出来高を伴って急伸してきました。三角もちあい放れなので迷わず買いました。元は40万円台の株だったので2倍ぐらいにはなるのかと予想して利を伸ばしていきたいと考えています。この判断いかがでしょう。


まず株価がどこまで上がるとか、下がるというようなことは誰にもわかりません。それが大前提です。そのうえで「チャートテクニカルの基本」を守ることがトレードで利益をあげる唯一の方法だと私は考えます。

ですから結果がどうなるかではなく、このチャートをどう判断するかについて私の判断を説明します。

「3858 ユビキタス」
1153-5-5.gif

まず中期的なトレンドは下向きとなっています。そして短期的には、あなたが判断したように三角持ち合いを上放れしたわけですから買い判断は正しかったわけです。私もその判断で買いました。ですが「中期下降トレンドの株を買って利を伸ばす」と言う考えには賛成できません。

私は、単なる反発の動きだと判断しますので、きょうの噴き上げたところで利益確定しました。

チャートの判断としては、株価目標は下がってくるトレンドライン付近(青丸)が天井だと考えます。この辺りは下がってくるトレンドライン、下がってくる75日線と、株価を押し下げる2重の抵抗ラインがあり、さらに急落時に空けたマドを埋める価格帯となります。

つまりこの条件を考えた時、株価を押し下げる条件ばかりで、上がる条件はありません。トレードで利益をあげるためのポイントは「上がる確率の高いところで買う」ことと「利を伸ばすこと」が絶対条件ですから、この株価が上がっていく確率が非常に低い株価の利を伸ばそうと考えるのは間違いだと思います。

下降トレンドの株価の底値を買った場合は、あくまでも超短期の値幅取りと割り切るのが結果としてベストの選択となるでしょう。

利を伸ばしたいと考えるのであれば、このサンリオのような中期上昇トレンドのチャートを買わなければ成功確率は非常に低くなると思います。

「8136 サンリオ」
1153-5-3.gif

関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク