FC2ブログ

あくまでも判断基準です

Mさん
>さて、質問をしたいのですが、「窓」についてです。私の「窓」の基準は、3円以上のGUまたはGDと考えています。一般的に1円でもGUまたはGDすれば「窓」と考えるものなのでしょうか?このような基準は、どこにも載っておらず「?」な感じがしています。ちなみに諏訪さんの「窓」とは、何円以上を基準とされているのでしょうか?また、本やネット検索をした場合、仮に前日始値390円・終値400円(陽線) → 翌日始値405円の場合を「窓」と説明しているように思います。


前日のローソク足と当日のローソク足の間に空いた空間を「マド」と呼びますので、たとえ1円でも空間があけば「マド」となるのでしょう。

「マドを買え」とか、「1本目の陽線を買え」とか、「3本目4本目にチャンス有り」と私が言ってることに何の根拠もありません。あくまでも私の経験則であり、買いの判断、売りの判断の基準と言うことです。言い換えれば、-1万円なったら損切りする、+1万円になったら利益確定するということと同じということです。つまり私の単なる売買基準にすぎないということです。ですから逆張り発想の人は、私と正反対の考えをするのでしょう。

たとえば、逆張り発想の人は、きょうの寄り付きでの「マド空けは売り」と考えてカラ売りしてくるのでしょう。そして、ほとんどの銘柄はマド空け後に陰線を引いています。つまり「マド空けは買い」ではなくて「マド空けは売り」が正しかったわけです。

つまりトレードは上がるか下がるかのどちらかに賭けるだけのことですから、それに定義付けすることに意味があるのかと私は考えるわけです。「マドが上に開いたら売り」も正解ですし、「上マドは買い」も正解です。どう考えようと結果次第ですから間違いもないし正解もないということです。

それがトレードの現実ですが、何かの基準を持たなければ判断、決断はできません。たとえ負けが続いても自分の信念(基準)を貫き通すことが重要だと思うわけです。そして一貫性のある基準でトレードを続けることがトータルで利益を残すことになると思うわけです。

ですからアドバイスするとしたら、マドの定義を考えるより、たくさんのチャートで「マド」は買うべきか、売るべきかを検証してみることの方が、自分に納得できる投資基準ができるのではないかと思います。
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク