FC2ブログ

売り買い両建て手法

初心者はなぜ儲けられないのか?その大きな原因は利益を伸ばさないから・・言いかえれば、株価の大きなトレンドを見ていないで小さな値動きに惑わされて売買を繰り返すからということになろう。

株価は大きなトレンド(波動)を形成して動いています。
1154-5-1.gif
この図が株価トレンド(波動)の基本です。つまり上昇トレンドの銘柄の株価は「上昇⇒ボックス⇒上昇⇒ボックス」と周期性をもって動いていきます。下降トレンドなら「下降⇒ボックス⇒下降⇒ボックス」となります。トレードをする場合、この大きな株価のトレンド(波動)を把握したうえで目先の判断をする必要があります。

たとえばぼんちゃんがなぜ儲けられないか?じり貧になっていくのか?これこそこの株価トレンドの大きな流れを無視した売り仕掛けをしているからということになります。すなわち上昇トレンドの銘柄にカラ売りを仕掛けるから、あのような結果は必然をいうことです。

そしてもう一つの基本原則は「トレンドが発生しない限り大きく儲けることはできない」ということです。言いかえれば、どんなベテランであっても株価がボックス(もみ合い状態)の範囲内で動いているときは利益は上げられないということになります。さらに言いかえれば、トレードで利益を上げるためにはトレンドの発生にいかにのれるか?トレンドに乗ったらどこまで利益を伸ばせるかということがポイントになってくるわけです。

たとえば、他の投資顧問の推奨銘柄でも同じですが、姫の相場日記のチャート解説(推奨銘柄)を見れば分かるようにボックス(もみ合い)で動かない銘柄を推奨はしていません。つまり投資顧問であってもトレンドが発生しない銘柄で儲けることはできないということです。

そこで「猿でも分かる売買判断」としてボックスでの売買法を書いたわけですが・・・あれが基本公式です。基本があれば応用があるわけですから、fukufukuさんから質問のあったキャノンチャートで基本を応用したトレード法を説明しましょう。

「7751 キャノン」
1154-5.gif
その方法とは「売り買い両建て」です。(赤い矢印が買い、青い矢印が売りです)

上昇を期待して買い(3715円)
マドを空けての下げでカラ売り(3695円)
これで両建てです。

陽線の発生ですから3570円でナンピン買いと買戻し。
3695円(売り)⇒3570円(買戻し)⇒+125円
買い建て平均3642.5円×200株、売り建てなし
となります。

買値ラインまで戻ってきましたので寄り付きで売りとカラ売り
3642.5円(買い)⇒3720円(売り)⇒+77.5円
これで両建て(3642.5円買い)と(3720円売り)

また陽線の発生ですから3635円でナンピン買いと買戻し。
3720円(売り)⇒3635円(買戻し)⇒+85円
買い建て平均3638.8円×200株、売り建てなし
となります。

陰線の発生ですから売りとカラ売り
3638.8円(買い)⇒3670円(売り)⇒+31.2円
これで両建て(3638.8円買い)と(3670円売り)

そして底のラインで陽線ですからナンピン買いと買戻し。
3720円(売り)⇒3510円(買戻し)⇒+210円
買い建て平均3574.4円×200株、売り建てなし
となります。

これで実現損益は、損切りなしの+528.7円となり
きょうの終値が3525円ですから含み損が -98.8円。
きょうこれをすべて損切りしたとしても+429.9円となります。

この手法で絶対厳守しなければならないのが、トレンドが発生(ボックス放れ)したら損切りしてしまうということです。ある程度の資金力があって信用取引ができるなら、この手法は現在の相場では有効だと思います。
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク